ママクックフリーズドライ製品の安全に向けての取り組みについてご案内いたします

平素よりママクック製品をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。

昨今、ペットフードの安全性について企業での取り組みが様々であることが注目されておりますが、ママクックでは創業当時から自社基準を設けて取り組んで参りました。

フリーズドライ製品は比較的低温で乾燥できることから、微生物汚染のご心配をされる飼い主様が多くいらっしゃいます。ママクックでは人の食す鮮度の良い素材のみを原料として、自社の微生物基準を設けてフリーズドライ乾燥後に微生物検査を行い、基準値内に収まっていることを製造毎に確認しております。

フリーズドライは、水分を極端に少なくすることで微生物が活動できなくなり、製品後も微生物が増殖することなく保存が可能となります。乾燥保存品の懸念材料として乾燥が不十分で製品完成後に愛犬、愛猫の口に届くまでの間に微生物が増殖し安全を損なうことが想定されますが、ママクックでは微生物基準と共に水分値基準も設け検査を行い、製品完成後も微生物の活動を抑制できる数値であることも製造毎に確認しております。

ママクックでは、フリーズドライ後の安全性を検査にて科学的に確認した後、バリア性能を有する袋に守られてペット達の口まで届くようにしておりますので、どうぞご安心の上愛犬、愛猫へ与えていただけますようご案内申し上げます。

その他、二次汚染や交差汚染にも配慮し安全性に対して真摯に取り組んでおります。ご質問やご心配などございましたら、どうぞママクックまでお問い合わせください。

クレカ 盗難

ページTOPへ

img