ママクックのフリーズドライとは?

 

※フリーズドライとは、一度凍結させた食品を真空状態にしてあまり熱を加えず水分を昇華(乾燥)させる技術です。加工後は、水分量が極端に低いので微生物の作用を抑制します。その為、不要な添加物を使用せずに長期間保存する事が可能です。また、食品の味、香り、栄養、形、美味しさまでそのままに残す事が可能です。

 

フリーズドライの構造

 

ママクックのフリーズドライとは?

 

従来のフリーズドライ商品は、さばいた鶏肉をまとめて冷凍し、
フリーズドライする為に冷凍した生肉を解凍し、並べて再度冷凍して
フリーズドライ加工をしていました。

そのため解凍時に肉汁(ドリップ)が13%~20%ぐらい出てしまい、
生肉本来の美味しさや栄養が減少してしまいました。

 
ママクックのフリーズドライ製法、ここが違う!

 

ママクックのフリーズドライ商品は、日頃私たちが食している国内産生鶏肉を
さばいて、並べて瞬間凍結し、そのままの状態でフリーズドライ致しました。
(ダイレクトフリーズドライ加工)

その為、美味しい肉汁(ドリップ)も栄養も残っているから食い付きにも差が出るのです。

もちろんフレッシュな鶏肉には何も加えず、何も引かずダイレクトフリーズドライをしましたので、
保存料や着色料などの添加物は一切使用しておりません。

生の鶏肉本来の味や栄養を損なうことなく、
安全性はもちろん、安心して大切なペットの食事やおやつにご利用いただいております。

ぜひ、わがままな子にこそお試し下さい。

 

 

DFDフリーズドライ製法、他社比較

 

クレカ 盗難

ページTOPへ

img